本業の締切りは守るのですが、ブログの更新がなかなかできません。
前回からだいぶ間が空いてしまいました。
もしときどき立ち寄ってくださる方がいらっしゃたらごめんなさい。
弊社、マイペースながら営業しております。

さて、立教大学春学期授業がスタートしました。
アウトドアの知恵に学ぶというタイトルでは3年目、自然環境と人間というタイトルでやっていた時代を含めると9年になります。

受講登録者数は280人。選択動機はさまざまですが、アウトドア経験はほとんどないけど、自然や自然との向き合い方には関心があるという学生が多いです。

また、近年の傾向として、親がキャンプや釣りなどが大好きで影響を受けたという学生も多いですね。

ブームだファッションだと言われ続けてきたアウトドアですが、自然を謳歌し慈しみたいという感覚は、文化として根をおろしつつあるように感じます。
アウトドア界で長く活動してきた方々は、胸を張っていいと思います。

さあ、この若木をこれからどう育てていきましょうか。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする