Img_2ca6414204a76ce4a2b0372eba1cf6cf
ネギやニラはとうが伸び始めると花が咲いて種子ができますが、ニンニクは花も種もつかず、小さなむかごのようなものができます。
ええ? それじゃ植物本来の遺伝的多様性は守れないのでは??

気になったので『園芸植物大辞典』をひっぱりだしてみました(重いんだな、これが)。
結論からいうと…一概に言えない!

基本的に小さな花はつくそうです。ただ、ロシアで栽培される一部系統を除いては不稔(つまり花は咲いても種はできない)で、総苞(ここでは膨らみとしておきます)内に種芽(むかご)を混生させます。
小さな花ができないまま、種芽だけができるものもあるそうで、私が育てているニンニクはこのタイプのよう。

おそらく、品種分化の過程で花が退化する方向に持っていかれたのでしょう。

ニンニクの原産は中央アジアだそうですが、興味深いことに栽培種しか残っておらず、野生の原種は知られていないのだとか。

ふと思い立って、庭に生えているノビルを観察してみたら、先端に複数の小花がつくと同時に、その付け根に種芽も確認できました。
ノビルは種子繁殖と栄養繁殖のWの生存戦略をとっているようです。

で、写真のニンニク。じつは3年前に隅の草地に肉芽を投げ込んだままほったらかしにしていたものです。今年は手塩にかけたニンニクは病気で葉が黄色くなってしまいました。皮肉です。
ワラビにも負けずすくすく育っています。

Comments

Polo Ralph Lauren Outlet | 11.19.2018 02:24
http://www.pandorascharms.us.com/
http://www.birkenstockcom.us.com/
http://www.birkenstock-shoes.us.com/
http://www.airmaxs.us.com/
http://www.lebron15.com.co/
http://www.coachoutletfactorys.us.com/
http://www.pandoracanadajewelry.ca/
http://www.jameshardenshoes.com.co/
http://www.birkenstockoutletsale.us.com/
http://www.nike-cortez.org/
http://www.yeezybluetint.us/
http://www.louboutinshoesheels.us.com/
http://www.jamesharden-shoes.us.com/
http://www.curry-4.us.com/
http://www.kate

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする