Img_53368ee73f72b5f8b1e5c7314c4cc6b9
家の中で20匹近いコガネグモを飼っている保存会長さん。

400年以上の歴史を誇る鹿児島県加治木のくも合戦。
試合(大会)日から逆算して発育状況を確認、朝夕2回、1匹ずつ与えている餌のコガネムシを与え続けるか、それとも水だけにして体を絞るかを考えます。

スパーリングもして自信をつけさせたり…。

気分はほとんど格闘技ジムの会長さんですが、そのクモ愛と知識は半端ではありません。
伝統行事などとという言葉ではくくれない、生きものに対する愛着と熱気を感じました。

合戦後は採集地へリリースするのが現在のマナーです。

それにしても家の中じゅうがクモの巣だらけ。仏壇の前にも、ご先祖の遺影にも。

右端に、網にかかってしまった間抜け野郎が写りこんでいます。

                                     〔撮影/藤田修平〕

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする