Img_55e1696db34e55c84b845850ecfb1f8d7f38cc72
連載『ゲンキな田舎!』は、獣害問題の理解と解決に向けて始まった「猟師ツアー」を取材しました。近年、各地に根を張って活動する自然学校の若いインストラクターの間で、狩猟免許を取得する動きが広まりつつあります。
獣害問題をエコツーリズムの素材にすることで、あらためて人の暮らしと自然との関係を見つめなおそうという動きです。
こぼればなしはこちらをご覧ください。

 (Click!) 
4月2~3日に群馬県片品村で予定されていた、ポジティブ・インパクト・オーガニゼーションのツアー「巨木の声を聴こう」は中止となりました。