Img_d5a3aaff000fd6d5ca408a3d6b4aba15
Img_8adbbcdc3ef1894141ee686381f0a460
Img_5a1009b9c35ea698e3d0f0d4bb9b9f26
この約10年の間に3つの媒体で連載した、狩猟・漁撈・採集文化をめぐるルポルタージュ23編が1冊にまとまりました。照葉樹林地帯の奄美・熊野を中心に、日本列島に今なお残る縄文の景色。自然に寄り添って暮らす人々の思慮深い知恵と驚嘆の技をご堪能ください。
3月11日頃より発売です。
【内容】
◎奄美の海幸彦・山幸彦…シイの実ごはん/ガサム(ノコギリガザミ)捕り/ハブ捕り/タコ捕り/チン(クロダイ)釣り/ウナギ(オオウナギ)釣り/垣漁/島養生/コーガン(モクズガニ)捕り/南のマツタケ/シシ撃ち/夜いざり/ソーラ(カマスサワラ)突き/ナリ(ソテツ)味噌
◎熊野、森棲みの暮らし…どんぐり餅/蜂ゴバ/シシ垣/シシ犬/なべらぼう(ボウズハゼ)の友釣り
◎現存する伝統の狩りと漁…サケのコド漁[新潟県大川]/カジカ漁[新潟県魚野川]/ヘボ(クロスズメバチ)追い[愛知県豊田市]/カモの越網猟[宮崎県巨田池]
Img_32c7413435b50b66096387c1c6ea5747
Img_c7f16927f0a202810e120888f5ff095d
連載『フィールドナイフ列伝』は、日本最南端の天然氷産地である秩父盆地で使われている、氷の切り出し用の鋸です。9割の作業は機械ですが、今も手鋸は欠かすことのできない道具です。
※ゲンキな田舎!はお休みをいただいています。