Img_cbffed20c1ecafe4c99e95fb9ad6f8aa
連載『フィールドナイフ』列伝は、獣皮をなめす下処理に使う昔ながらの道具「刃銑(はせん)」を取り上げています。ゲンキな田舎!のDNAを受け継いで装いも新たにスタートした『ルーラルで行こう!』のテーマは「物々交換」。これはかなり面白いしくみでした。ローカルライフの今度を占ううえでも興味深いトレンドです。
Img_1319d3cf17ab6909834a08c166dc011f
『糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術』(農文協刊)。おかげさまで各誌紙の新刊紹介・書評欄でご紹介いただきました。日本経済新聞、サライ、dantyu、山と渓谷、岳人、地上、農業共済新聞。ありがとうございます。日経夕刊『目利きが選ぶ3冊』の書評はwebで読むことができます。
 (Click!) 
Img_e244567798051f4f5b16974fbe383eee
吉祥寺のオーガニックベース、食堂ヒトトで開催中の大橋弘写真展『野鍛冶』。
好評につき7月6日まで会期延長となりました!
ということで、私の鍛造品コレクション、もうしばらく会場を飾ります。
6月22日には、写真展特別企画として「友川カズキ独演会」が開催されます。
 (Click!)