Img_4fd568074628585d7a24968d951ff6dc
今月はトリプルブッキング寸前の綱渡りスケジュールをこなしました。BE-PALは連載に加え、野外道具特集を担当。男臭い人たちの愛用品と、ビシッと筋の通った道具観をこってり取材させていただいています。
サライは9年ぶりの築地特集。競り人の仕事と矜持、マグロ仲卸業の誇りなど、こちらも渋いパートを担当させていただきました。最近、取材許可がなかなか出ないという生マグロの競りの現場にも入ることができました。
そしてもう一誌は、JAグループ家の光協会で唯一の書店売り雑誌のやさい畑。今いちばん売れていて、実験精神に富んで面白い家庭菜園誌です。アーティーチョーク、オイスターリーフ(生牡蠣の味がする)の栽培、そして農具の研ぎという、これまたマニアックな企画です。いずれもサービス過剰なくらいにだしが効いてます。書店やコンビニで見かけたときはどうかご贔屓に。