Img_2f8378aca9f499c9afbd4307af0f51e1
Img_20fb8d28e1482177465593c82e399723
Img_aa9c2358e0770f64b8faf4231d50b0d3
連載「瀨戸祐介のネイティブギア・マニュアル」のテーマは鍛造ナイフ。※今回が最終回です。
もうひとつの連載「ルーラルで行こう!」は、ふるさと納税の返礼として注目が集まる「アウトドア体験」の例を静岡県南伊豆町に取材しました。
Img_f15431be3c7dd8cd5cbbf96c74250eef
担当しているブックレビュー。今回は
『フンボルトの冒険』をメインに、
『お~い丼』
『職人の近代 道具鍛冶千代鶴是秀の変容』
『鯨を生きる』
の4冊を取り上げました。
Img_da38bd123a64b9fe9d3967927ae78773
Img_7bce3b21da7adf5464167fe00b63cb16
Img_9781bb2f1aa0ece32afc82ab3005de5f
小説家・夢枕獏氏と考古学者・岡村道雄氏による旅対談『縄文探検隊が行く!』は、土偶に込められた意味と時代性について。諏訪を舞台に、話題は諏訪大社の神長官を務めた守矢氏のトーテムであるマムシと把手付き土偶のモティーフの関係、狩猟習俗神事と御柱の源流など、話題は縦横に広がります。