Img_fd8fc42c53439530bc09933bf4cf7dc6
Img_787737c34fe4cf79670c1df0734672b2
Img_bd2866d415b92b583cad0c7aafd28d77
連載「ルーラルで行こう!」は、海に漂着するゴミ問題の解決を目指し、サーファーたちのネットワークを中心に構築が進む地域通貨『ビーチマネー』(ビーチグラスのマネー)を取り上げました。

もうひとつの連載「ディープ・ナチュラリスト」は、鹿児島県加治木町に400年以上続くコガネグモを闘わせる遊び《くも合戦》の舞台裏をルポ。そこには究極の生きもの遊びがありました。
※ディープナチュラリストは今月号が最終回です。

特集「究極の野外メシ大全」
 ・奥利根猟師・高柳盛芳さんのシカ肉シチュー
 ・奥会津マタギ・猪俣昭夫さんのマタギ流にぎり飯
 ・天竜舟下り船頭・曽根原宗夫さんの竹網バーベキュー
  以上3本を担当しました。
Img_db56da20437f0b5f3de66582d29bfba7
巻頭の「サライ・インタビュー」で思想史家の渡辺京二さんを取材させていただきました。在野の研究者としての苦労、石牟礼道子さんとの思い出など、知の巨人の素顔を知ることができました。

レギュラーの「BOOKレビュー」は
『合成生物学の衝撃』/『忘れられたベストセラー作家』/『声のサイエンス』
 の3冊です。

Img_3bb89b2805d08cf2b7cb073857d1a9ff
武井敏信さんの「個性派野菜を育てよう」、今回はワインニンジン、黒丸大根、飛鳥あかね蕪の3種です。
好評のうちに終了した本多勝治さんの「畑のエジソン有機農業熟」。アンコールの熱い声を受けて、不定期で復活することに。より深く掘り下げます。今回は残渣の徹底活用術。
Img_a71370afe8f1b581557843c6abaea6ad
JOLA(ジャパン・アウトドア・リーダー・アワード)をご存知でしょうか?
昨年から始まった制度で、広い意味でアウトドア活動をされてきた方々(第一次産業も含む)のうち、人を育てる活動に力を入れている未来志向の実践者から、特に優れた人物を表彰するというものです。評価基準になるフォーマットは、これまでの自身の活動や考え方、そしてこれからの目標まで、系統だてて整理し記入するしくみになっています。選に漏れても、自分の仕事や考え方を客観的に見る機会になったと評判です。

ご縁がありまして、今年のファイナリストのインタビュー記事を担当させていただきました。

 (Click!) 
Img_39b56d6204f2f170d7091eef89524c6a
Img_8c32b27ebcf1f30dac5a7965a7c3ad2f
イベントのお知らせです。

世界的なムーブメントになっている「グリーンウッドワーク」(GWW)は、木がまだ水分を含んで削りやすい生のうちに形を仕上げる、古くて新しい木工技法です。

日本でもスプーン作りなどのワークショップが人気ですが、なぜか・・・関東ではまだ開催例が少ない!

そこで、福島県在住で日本におけるGWWの草分けのひとり、井丸富夫さんをお招きし、9月2日(日)、東京御徒町のモンベル御徒町店にてスプーン作りワークショップを開催します。

野生動物の皮を活用するMATAGIプロジェクトのイベントの一環で、作ったスプーンだけでなく、作業時に膝かけとして使ったシカ革も持ち帰れることができるとか! 

限定20人(18歳)。すぐいっぱいになりそうな予感がしています。申し込みはお早めに。
申し込みは日本エコツーリズムセンターのサイトより。

当日は私も会場に常駐します。
前日の獣皮活用シンポジウムではコーディーネーターを担当します。

 (Click!)